男性

収益物件で人生が彩られる|利回りを意識しましょう

賃貸経営の不安からの解放

相談

悩みの多い賃貸経営

これから賃貸経営を検討している、あるいはすでに賃貸経営を行っている場合においても、オーナーの大きな不安のかなりの部分を閉めているのが空室リスクです。空室ができ、しかも長期化することによって、収益が大幅にダウンすることになってしまい、当初の計画とかなりのずれができてきます。そのようなリスクに向き合うことのできるのが、サブリースです。賃貸オーナーが不動産管理会社との間で、サブリース契約を結ぶことで、たとえ空室ができたとしても、収入保証をしてくれるのでとても安心です。多少の管理費用を支払っても、経営に伴うリスクを回避できるようにした方が遥かに安心して穏やかに暮らしていくことができるはずです。

経営を委ねる

また賃貸物件は、入居者を受け入れる以上は、どうしても物件に劣化を伴います。しかしきちんと維持管理を続けないと、魅力のある収益物件であり続けることはできません。どうしても賃貸オーナーの中には物件に対して事業目的という気持ちで思いきった投資のできないかたがいます。しかしサブリースなら、管理会社が入居者のために積極的に投資をしてリフォームをしてくれます。その結果として、収益力の高い物件であり続けることができます。サブリース契約は、賃貸オーナーにはない専門知識を駆使して賃貸物件の収益をより強化してくれます。長期的に収益を生み出すビジネスモデルだけに、賃貸物件の魅力を高める工夫をしてくれ、オーナーに心配がかからないのは大きな魅力といえます。